車を売る前に相場を把握

廃車の手続き方法について詳しく

まず、廃車の手続きといっても大きく分けて2つあります。

 

・書類上の廃車手続き
・実際に処分(スクラップにする)手続き

 

です。

 

〜書類上の廃車手続き〜

書類上の廃車手続きは運輸支局で行います。

 

書類上の手続きは一時抹消といって、
車を実際に処分せず、公道を走らせなくする手続きです。
この手続きをすることによって、書類上ではその車の存在はなくなり、
車検や税金などの納付も必要なくなります。

 

また、廃車手続きをしましたら一時抹消登録証というのが交付されますので、
絶対に失くさず保管しておくようにしてください。

 

後日、運輸支局からスクラップにしたかどうか連絡がきます。
不法投棄はせずにその後の車の所在を正確にお伝えください。
実際に見に来ることもありますので、ご注意ください。

 

廃車にせず売却したい方はこちらのサイトをチェックしてください。
スカイライン 買取

 

〜実際に処分する際の手続き〜

実際に処分する場合は、車屋さんにお願いするか、
解体業者に依頼することになります。

 

解体するには一時抹消登録証が必要ですので、
廃車手続きの際に交付された書類をご持参ください。

 

また、手続きの際にリサイクル料金が徴収されます。
これは法律で定められており、避けられない道となっていますのでご了承ください。
リサイクル料金は7000円〜2万円程度かかります。(車によって異なる)